tessrogo home home  | sitemap sitemap  | mail mail    

輪重横圧測定装置

dot 概要
  • 車輪とレール間に作用する力の代表である輪重と横圧の測定は、鉄道車両の 走行安全性評価に不可欠です。
  • 本装置は手読みで行われてきたデータの読み取りと演算を自動処理すること によって、測定人員の省力化と測定コストの低減を目的とした装置です。

dot 特徴
  1. 車上のPQ測定には主に間欠式輪重間欠式横圧法・間欠式輪重連続式横圧法・新連続法の3種類がありますが、本システムは間欠輪重・間欠横圧法と間欠輪重・連続横圧法に対応しています。
  2. ハードウエアは日本ナショナルインスツルメンツ社製を使用しているため、計測器にありがちなハードウエアの陳腐化を低減できます。
  3. ソフトウエアの開発言語にLabVIEWを採用してモジュール化しているため、様々な現車試験に応じた信号仕様にカスタマイズ可能です。

輪重と横圧(車輪に作用する3分力)


システム外観


dot 価格
価格はお問合せ下さい。

ページの先頭に戻るtop
お知らせ
過去のお知らせ
infodot 事業案内
エンジニアリング業務
その他サービス業務
infodot 製品販売
セラジェット
ラダー軌道

各種製品販売
教材・マニュアル
infodot 会社概要
会社所在地
お問合せ・メール
infodot 個人情報保護方針
サイトマップ
関連リンク