tessrogo home home  | sitemap sitemap  | mail mail    
products
expanded 鉄道資材・測定解析装置
cerajet hakogata entogata ladder pq products
セラジェット
セラジェットは鉄道総合技術研究所が開発し、1996 年から鉄道総研ブランドで販売を開始した、高速走行対応の空転・滑走防止用の砂まき装置です。その後、2002年に(株)テスに移管し、販売と技術サポートを継続しています。新幹線では、500系以降のすべての形式で採用されています。

 


dot 特徴
  • 増粘着材は増粘着効果が大きい粒径0.3mmのセラミック粒子を使用しています。
  • 増粘着材は少量(標準で30g/min;従来の砂まき装置は1,500g/min)で、道床の目詰まりや短絡障害の心配はありません。
  • 応答性が高いため、非常ブレーキ指令、空転・滑走信号等と連動が可能なので、効率よく粘着係数の増大を図ります。
  • 増粘着材を100m/sの高速で噴射するので走行風の影響を受けず、高速走行時(130km/h以上)にも有効です。

dot 目的
  • 空転防止対策
    勾配区間における降雨、降雪、落葉などによる車輪の空転を防止します。
  • 滑走防止対策
    滑走検知再粘着制御装置を取り付けていない車両の滑走を防止して、ブレーキ距離の延伸を防ぎます。
  • 車輪踏面のフラット防止効果
    滑走が減るため、車輪の固着による踏面のフラット発生の防止が期待できます。
  • ブレーキ距離の確保
    降雨時でも晴天時とほぼ同じ非常ブレーキ距離を確保することが可能なため、非常時の安全性が一段と向上します。

dot 用途
  • 機関車(機関車用砂まき装置の代替)
  • 新幹線(300km/h級新幹線での粘着確保)
  • 在来線(空転・滑走防止による安全性の確保、速度向上時のブレーキ距離の確保)
  • 路面電車(空転・滑走防止による安全性の確保)


【セラジェットに関するお問合せはこちらへ】
株式会社 テス 〒185-0034 東京都国分寺市光町2-8-38
  TEL.042-573-7860/FAX.042-573-7861

ページの先頭に戻るtop
お知らせ
過去のお知らせ
infodot 事業案内
エンジニアリング業務
その他サービス業務
infodot 製品販売
セラジェット
ラダー軌道

各種製品販売
教材・マニュアル
infodot 会社概要
会社所在地
お問合せ・メール
infodot 個人情報保護方針
サイトマップ
関連リンク