tessrogo home home  | sitemap sitemap  | mail mail    
products
expanded 教材・マニュアル

 

 

HFBeginners
HFmedium
announce
simHE
kikitori
Sisakanko
annai

人間科学実践シリーズ

鉄道総研の人間科学分野の研究に基づき開発された商品です。

ご希望の商品をクリックすると各カタログがご覧頂けます。


yajirusi鉄道総研式 ヒューマンファクター分析法マニュアル [初級編]
「鉄道総研式ヒューマンファクター分析法」は、ヒューマンエラーに起因する事故の分析手法です。このマニュアル [初級編] は、初めて分析を行う人向けに、分析法の概要や分析の流れを説明したものです。付属CDには、要因の解説と事例が収録されています。

 

migiカタログ [PDF:966KB] pdf

yajirusi鉄道総研式 ヒューマンファクター分析法マニュアル [中級編]
「鉄道総研式ヒューマンファクター分析法」は、ヒューマンエラーに起因する事故の分析手法です。このマニュアル [中級編] は、実務で分析をする際のヒントや分析法の指導法について説明したものです。付属CDには、ヒューマンファクターの解説となぜなぜ分析の簡易な支援ツールが収録されています。

 

migiカタログ [PDF:563KB] pdf

yajirusi実践!異常時案内放送【応用編】臨機応変なアナウンスをめざして
事故や災害の発生により、列車の運行が大きく乱れた際には、お客さまへの臨機応変な案内が求められます。駅員や車掌が臨機応変な案内を実践できるようになるためのコツや、それを教えるための教育方法について解説したものです。なお、この教材は、指令員への教育にも活用いただけます。
開発元の(公財)鉄道総合技術研究所では、本教材を使った 研修も承っています

 

migiカタログ [PDF:942KB] pdf
migi購入者用 回答用紙と資料(パスワード付) [ZIP:3.9MB] zip

yajirusiヒューマンエラー体感ソフト(SimError エラー教育編
SimErrorシリーズの第2弾です。事故防止には、”自分もエラーをするかもしれない”という危機意識が重要です。本ソフトでは、見間違えや思い込みによるエラーなどを容易に体験しこの危機意識を醸成します。さらにそのエラーや対策のポイントを学ぶことができます。前作(SimError 指差喚呼編)同様に、鉄道分野以外でもご活用いただけます。

 

migiカタログ [PDF:934KB] pdf

yajirusi鉄道総研式 事故の聞き取り調査手法マニュアル(DVD付き)
事故やヒューマンエラーの防止には、関係者の行動や発生状況等の十分な情報収集が必要です。そこで、鉄道の現場で行う聞き取り調査のやり方について解説書を作成しました。調査のポイントとその理由を映像やチェックリストを使ってわかりやすく説明しています。

 

migiカタログ [PDF:1.9MB] pdf

yajirusi指差喚呼効果体感ソフト(SimError 指差喚呼編
指差喚呼のエラー防止効果を体感的に学ぶことができるパソコン用ソフトです。ナレーションに沿って進めることで簡単にお使いいただけます。安全研修等のコンテンツとしてご活用ください(個人学習モードも選択できます)。鉄道分野以外でもお使いいただけます。

 

migiカタログ [PDF:4.2MB] pdf
migi指差喚呼効果体感ソフトのデモ動画 [WMV:23MB] wmv

yajirusi「実践!異常時案内放送」お客様の気持ちにたった異常時の案内放送を目指して(DVD教材)
事故などで運転見合わせが生じたとき、運転再開見込み情報を早期に発信できれば利用者の不満を低減できます。このことを、情報を発信する社員に適切に理解・納得してもらい、自発的な情報発信につなげていくための教材です。自習用、グループ訓練用の両方でご活用いただけます。

 

migiカタログ [PDF:1.5MB] pdf
migi購入者用 回答用紙(パスワード付) [ZIP:528KB] zip



ページの先頭に戻るtop
お知らせ
過去のお知らせ
infodot 事業案内
エンジニアリング業務
その他サービス業務
infodot 製品販売
セラジェット
ラダー軌道

各種製品販売
教材・マニュアル
infodot 会社概要
会社所在地
お問合せ・メール
infodot 個人情報保護方針
サイトマップ
関連リンク